皆さん、チントレに励んでますか?
チントレにまつわる疑問で「チントレって、どれくらいの負荷で、どのくらいの期間やるべきなの?」といった意見をもらいます。
正直チントレって情報量が少ないですよね。
ジェルキングやミルキングの方法はよく紹介されてるんですが、どれくらいの負荷で、どのくらいの期間やったら良いのか、というのが書かれているサイトは滅多に無いです。
そこで今回はチントレの負荷のかけ方、チントレを行う期間について話していこうと思います。

チントレの期間

チントレは最低半年!出来るなら1年間は継続を

そもそもチントレとは、ペニスの海綿体組織の細胞や筋肉を鍛えることでペニスを増大させる方法です。
チントレと筋トレの原理は同じです。
筋トレは毎日毎日トレーニングをすれば良いのか、というとそうではありません。

筋トレには必ず休息が必要になります。

筋トレをすると、筋細胞や筋繊維がダメージを受けます。
受けたダメージは24時間~48時間かけて回復することで、筋肉が増強されていきます。
回復した筋細胞・筋繊維にまた負荷をかけると、また回復して増強する、この繰り返しが筋トレなんです。
しかし、毎日毎日トレーニングを行ってしまうと、筋細胞・筋繊維の回復が間に合わず、ダメージばかり蓄積されて、筋肉の増強にならないのです。

この事実を踏まえ、チントレはどのくらいのインターバルで行うべきでしょうか?
それは2日に1回程度で十分なのです。
そして、同じトレーニングを最低6ヶ月、可能であれば1年は続けるようにしましょう。
人間の体というのは、今の状態を維持しようとします。
しかし、3ヶ月以上体を維持すれば、の話です。
ダイエットですぐにリバウンドしてしまうのは、ダイエット後の体を3ヶ月以上維持すれば、元に戻りにくい体になるんですが、すぐに食事を元に戻してしまうため、リバウンドしてしまうんです。

このように、チントレも長く続ける必要があります。

負荷はかけ過ぎないほうが良い

続いてどのくらいの負荷が良いのか、ですが、これはなるべく弱くを推奨します。
筋トレと違って、鍛える部分がペニスのため、負荷のかけ過ぎによるうっ血や機能障害を引き起こす可能性もあります。

そのため、なるべく弱く、時間は10分~20分を目途に行うといいでしょう。

結論としては1回10分~20分、なるべく弱く負荷をかけて、2日に1度、半年以上続けるのが良いでしょう。