何センチ

今のアナタは勃起時のサイズ、測ったことありますか?
短小で悩んでいた私もそうでしたが、ペニスのサイズを測るのって勇気がいるんですよね。
因みに私が増大に成功する前の勃起時の長さは9.6cmでした。

じゃあ、実際問題、短小って呼ばれるのって何cmくらいからなんでしょう。
正直、短小ペニスなんて言葉に定義はありません。

日本人の平均勃起時のサイズが13.5cmというのを考えると、やはり10cm以下は間違いなく短小の部類に入るでしょう。

かくいう私も10cm以下だったので短小で悩むアナタの気持は痛いほど分かります。
しかし、現状を正しく認識することが、増大するための1歩と考えてください。
「自分のチンコは小さいかな、でも彼女は気持ち良いって言ってくれるし・・・」なんて思ってませんか?
女性は口が裂けてもアナタのペニスが小さいだなんて言いません。
しかし、心の中で思っている可能性はあります。
アナタといる時に優しい彼女でも1歩アナタと離れれば、アナタの短小ペニスを友達に愚痴っているかもしれませんよ。

アナタが短小なのかどうか、今のペニスのサイズは何cmなのか、それらを正しく認識して、目標値を設定して増大に励みましょう。

私は10.8cmから目標値を13.5cmに設定して、14.0cmの増大に成功しました。
その様子は下記のページでご覧ください。

   (サイト内の別ページに移動します。)

チントレで最大何cmの増大が可能なのか?

アナタの勃起サイズが10cm以下と想定して、どのくらいのサイズになりたいと考えてますが?
12cm?15cm?20cm?
結論から言ってしまうと、チントレで増大する最大値は5cmくらいが限度と考えてください。

アナタのサイズが10cmであれば、15cmまでは増大が可能というわけです。

なぜ最大5cmなのか?
それはペニスの構造が関係しています。
ペニスは、アナタがペニスと認識している体の外側にある部分とは別に、体の内側に隠れている部分があります。
ペニスの根本よりさらに奥に、ペニスと恥骨を固定している部分があるんです。
ペニスと恥骨は靭帯で固定されています。
固定されていないとポロッと落ちしています。
そのため、見えているペニスは、ペニス全体のの3分の2程度で、あとは体の中に埋もれているわけです。

増大手術などはこの靭帯を緩めることでペニスを引き出し長くします。
その際、大体3~5cm程度のサイズアップが可能と言われています。

チントレも同じように靭帯を緩める手法だったり、海綿体細胞を増やす方法によってペニスを大きくしますが、身長と一緒で伸ばすにも限界があり、その限界は個人によって異なります。
ペニスの構造上、靭帯を緩めて体内のペニスを引き出して大きく出来るのは5cmが限界なのです。