大腿四頭筋

チントレって聞くと、ペニスを直接鍛えるような、例えばミルキングやジェルキングなんかを想像しますよね。
でも例えば、家を建てる時にいきなり家から作らないですよね。
何が必要か?
やっぱり土台が必要になります。
家を建てる時は土台工事からしないと、頑丈な家にはなりません。

ペニスも同じで、ペニスを直接鍛えるのも大事ですが、それよりも重要なのが、ペニスを支える筋肉を鍛えることが大切になってきます。
ペニスを支える筋肉とは何か?
股間周りや、下半身の筋肉全般なんですが、その一つに大腿四頭筋(だいたいしとうきん)という筋肉があります。
大腿四頭筋とは太ももの正面にある筋肉です。
歩く、走る時などは頻繁に使われる筋肉で、ヒザを曲げたりしても使われる筋肉です。

この大腿四頭筋を鍛えると、当然ですが下半身の筋肉量が増えます。
下半身の筋肉量が増えるとペニスへ流れる血液量を増やすことができます。
ペニスへの血液が増えれば勃起力が増し、ペニス増大効果も上がるというわけです。

大腿四頭筋を鍛えるには?

ではペニスサイズアップに有効な大腿四頭筋のトレーニング方法はどんな方法があるのでしょう?
最も効果的な方法は「スクワット」です。
スクワットは大腿四頭筋だけでなく、下半身全体の筋肉を鍛えることが可能です。
「ヨッシャ!じゃあ今日から1日30回のスクワットするぞ!」って気合を入れてやってみたけど、1週間も続かない、3日でやめちゃった、とか、そもそもやる気にならないとか、正直そんな時間もやる気も起きないですよね。

じゃあ、私と同じ面倒くさがりの人にオススメの大腿四頭筋トレは「レッグエクステンション」という方法です。
元々はヒザの悪い人向けに開発されたトレーニング法なのですが、座ったまま簡単にできるので、オススメです。

やり方は、椅子に座った状態で、ヒザを曲げたまま、足を上下に動かします。
たったこれだけ。
15回を3セットくらい行うだけで大腿四頭筋が鍛えられます。

しかも疲れないし、ヒザに負担もかかりません。

もうちょっと不可がほしい人は足にダンベルなどのおもりを付けてやるのもOKです。

ポイントは足を上下に動かう時はゆっくり動かす、また、背筋を伸ばした状態でやること。

スクワットかレッグエクステンションで大腿四頭筋を鍛えてペニスを大きくしちゃいましょう!

私はスクワット+増大サプリで3.2cm増大できました。
その様子は下記のページにて紹介しています。

   (サイト内の別ページに移動します。)